兄とサシ飲み

県外に住んでいる兄が、お盆に帰省をしてきました。
お酒が好きな私と兄は、二人で飲もう〜!と初めてサシ飲みしました。

年の離れた兄と久しぶりに会い、近況報告やら、仕事の話やら、成長の話やら、楽しくて時間を忘れる程喋って、食べて、飲んでいました。
結局、3軒ハシゴして、5〜6時間は飲んでいました。
しかも、ハイボール、ワイン、日本酒、店によって美味しいものを飲んでいたので、ちゃんぽん状態。

兄もいい感じに酔い、上機嫌でした。
私はなぜかあまり酔いが回らず、割とシャキッとしていて、こんなに飲んだのにな〜と、自分でも変な感じでした。

終電で兄と解散したところで、友人からのお誘い。
やったー!まだ飲める〜!!とルンルンで合流し、ウーロンハイを1杯頼んだところで急激に酔いが回り始めました。
あれ、やばいな、これ、と思ったのですが、潰れたのことない私にはこの感覚がよく分からず、結局飲み続けたところで、目が覚めたら朝になっていました。

ちゃんと自宅には帰っていましたが、帰りに買ったのか貰ったのであろうペットボトルの水を床にぶちまけていて、おまけに酷い二日酔いでした。

自分は酔いの回りが遅いタイプなんだと身をもって知り、飲むペースと量には気を付けるようになりました。笑

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする